スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやりの心を育てるには…

2010-09-08

思いやりの心を育てるには…

親が見本をみせること。
と、以前に読んだ『こどもへのまなざし』でありました。

子どもに思いやりの心が育たなかったということは、
その子の回りに思いやりを持った大人がいなかったせいでしょう…と。

ドキッ!!!とさせますね(^^ゞ

以下『こどもへのまなざし』から抜粋してます。

思いやりを持った子、やさしい子、親切な子に育ってほしい。
どんな親も願うことだと思います。
誰もが、願うことですが、ほおっておいて育つものではありません。

思いやりの心を育てるには、誰かが誰かを思いやってる姿を身近に見て育つことが大事なのです。
ところが、自分の子どもに思いやりを育てるのが自分だということを、親はあまり意識していないのです。

子どもの勉強、スポーツ、音楽教室など、お金を出せば知識や技術を教えてくれるところはいくらでもあります。
しかし、思いやりという人間らしい感情を育ててくれるところはないのです。
お金で買う便利さに慣れてしまって、多くの人はなかなか便利にならない育児にいら立っているのが現状です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何度も読み返し、記事にしながら反省です。

私には思いやり、あんまりないな~(>_<)
私の性格は短気、せっかちに引き続き、わがままで、自分勝手です。
うわぁ~最悪な人間ですね。
子育てには向いてないと思います。
ついでにいうと、長所は明るく、社交的(笑)
そんな私の性格を母と妹は父親そっくりと言います。
確かに、そうかも。

でも、親のせいにしていられませんね。
娘に関わってくることですから。


モモの心に思いやりの心は育つのか…
応援のポチっとお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ、本当によく分かります。
親はこのかがみって、子育てをしていてつくづくそのとおりですよね。
私の悪い癖(足癖とか)はすぐ真似しますし・・・。

何かに心を痛めるとか、人の幸せを一緒に喜ぶとか、そういう、いわゆる「大人の」和に、小さいうちからどんどん混ぜてあげるといいんでしょうかね。

子育てって、教科書がないから難しいですね。。。

これからもブログを楽しみに拝見させていただきます!

No title

☆にこにこママさん
初コメントありがとうございます。
ほんと親の言うことは聞かないけど、親のすることはすぐに真似る(>_<)
うちも、足癖…マネされてます。
話し方も私そっくりで(>_<)
子どもをみて、直さないと~と反省の日々です。

かなしい、うれしいとかの気持ちは一緒に共感す。
これって、心を育てる大事なことだなぁと思いました。

これからも、情報交換お願いします!
プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。