スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利き手と手の発達2

2010-09-05

前回の記事の続きです。

前回は体を使った遊びを繰り返し、脳が発達すること。
右脳と左脳がそれぞれ別々だったのが、連携し合ってより高度な動きに発展するのに重要なのが、

右脳と左脳の両側統合だと書きました。

今日は、手の発達を中心に利き手の獲得について考えてみたいと思います。

1歳ぐらいまでは、片手動作が多いです。
右手は右手だけ、左手は左手だけを使う動作です。

それが、次に
2歳ぐらいから、両側動作が増えてきます。
右手と左手を一緒に使う動作です。
歩行がしっかりして、両手が自由に使えるようになる時期でもあります。
ボールを両手で持って投げたり、両手でお盆を持ってみたり、
両手が協力し合って動きます。
この頃に前回記事にした両側統合が活発になるのではないかと考えます。

そして、より高度な動作を獲得するために
3歳ぐらいから両手動作が見られてきます。
紙を押さえてお絵かきをしたり、
お皿を支えてお箸を使ったりなどです。
いわゆる利き手と非利き手ができてくる時期になります。

この間、うちですいか割りをした時に、2歳のモモと3歳前のショウちゃんの手の使い方の違いがよくわかる写真があったので、紹介します。

まずはモモさん。

2010 08 15 2010すいか割り tibi02

右手で棒を持って、バシっ!!!
片手動作ですね。

そしてショウちゃん。

2010 08 15 2010すいか割り2 tibi02

両手で棒をしっかり握って、スイカに命中です!!!
両側動作ですね。

このように手の使い方は発達してきます。
子どもは、自由に遊びを繰り返しながら、色んな事を学んでいます。

そこに、親の矯正は必要ありませんよね。
両手利きになんて親の思いも子どもには不要です。
それらは、子どもの発達の阻害因子となります。

利き手は『子宮の中できまっている』
子どもの自由に、思うように使っていくことを見守りたいですね。

最後に…

2010 08 15 2010すいか割り2 tibi03

スイカはみんなでいただきました♪


ランキングに参加しています。
役にたったらポチとお願いいたします♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~。

なんだか気になってきました。

昔から娘は左を主に使ってたんですが、スプーンや鉛筆は『右で持つんだよ~』って、右で持たせてきました。厳しく強制したつもりはないんですが。。。
娘も何の疑問も持たず『右でもつ~!』と言って持ってました。
最近では、自然に右で持つようになってしまってます。
主人も本来左利きで、右に強制されたクチです。

また、2歳0ヶ月ですが、だいぶ前から紙を押さえてお絵かきをしたり、お皿を支えてスプーン使ったり、紙を押さえて自分ではさみで切ったりして、両手を使ってます。本来左利きのせいで、両手を使うのが早いのでしょうか?

弊害とか、大丈夫なんでしょうか?
もうあとのまつりなので、心配です。。。

No title

☆minaさん
コメントありがとうございます。

矯正したことによる弊害ですが、絶対に全員に起こることではありません。
また、心身症などの弊害はかなり厳しい矯正が原因と考えられているので、minaさんの場合は心配ないと思います。
空間関係ですが、大人の方で矯正した方にとっさの左右がわかりにくことがあるという研究がありました。他には、文字を覚えていく時に、左右が混乱するために、鏡文字(左右反対の文字)が治りにくいことが考えられます。鏡文字はどの子も起こりうる現象ではあります。
遺伝性も言われているので、パパさんが左利きなら可能性はあるかもしれないですが、この時期に右が主体になっているのなら、右利きだった可能性の方が大きいかもしれませんね。

モモも2歳ですが、両手の動作も見られますよ。
スプーンは左で持ったりもしますが、最後に右手に持ちかえたり、見てると右利きっぽいです。

2歳で紙を持って、はさみも使えるなんて、手が上手ですね!モモは、右手ではさみを切りながら、左も一緒にグーパーと同じ動きをしています(これは両側動作)ついでに、口もパクパクしてます 笑

3歳で急に両手動作ができるようになるのではなく、色んな事が片手動作から両手動作へ移行していきます。なので、左利きのせいで両手動作が早いということはないと思います。

もし、右利きに矯正した後なのでしたら、文字を覚えたり、空間の位置関係を理解するときに、混乱したりする可能性があるってことを覚えておいて、その時にゆっくりじっくり付き合ってあげれば問題はないと思います。

もし、何か気になることがありましたら、いつでもコメント下さい。




プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。