スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの言葉を受け入れるってどういうこと?

2012-08-09

子育てコーチングで学びました。
『承認』
子どもの気持ちを受け止めると言うこと。
子どもの言葉をそのまま受け入れること。

それは、子どもの言葉を何でも聞きいれることとは違います。
子どもの言うとおりにすることでもありません。

子どもの言葉の内容に賛同するわけでもなく、
必ずしも子どもの望みを応えるわけでもない。

一言に子どもの言葉を受け入れるって言っても、
どういうこと?
ちょっとわかりづらいですよね。

話を聞くコツがあると思います。

実践例をご紹介します♪
このあいだ、こんな事がありました。

久しぶりの同じ月齢の☆ちゃんが家に遊びに来てくれました。
☆ちゃんと遊んだその日の夜寝かしつけていると突然

『☆ちゃん イヤやねん』とモモ

ここで注意したいのは、
子どもの次の言葉を待ちきれなく、
『何があったの?何かイヤなことされたの?』
『コレが嫌だったの?アレが嫌だったの?』
とアレコレ先に誘導尋問をしないこと。

また、
『そんな事言ったらダメ!よ。みんなと仲良くしなくっちゃ!』
なんて、言い聞かせてしまうこと。

結構、陥りやすい親子の会話展開だと思うんですね。


で、その時どんな会話をしたかと言うと…

『そっか~ モモはイヤだな~って気持ちになったんだ』
と、返してみました。
まず、イヤだって思った気持ちをしっかり受け止める。

すると

『そうやねん イヤやってん』
と、ちょっと思い出して興奮気味になるモモ

『ドレスも貸してあげたし モモが履いてたガラスの靴も貸して~って
嫌だったけど貸してあげてん』

『そうやな 貸してあげたね』と私

『そうやのに!』
興奮してきて、話はなかなか進まない~
そこをグッと我慢です。
遮らない!
急かさない!

『王子様と結婚式に行きましょう~って言ったのに ☆ちゃんは行かないって言ってん』

『うん』

『☆ちゃんな モモちゃんは悪い人や!って言ってな』

『うんうん』

『パパの部屋に閉じ込めようとしてん!!』

『そうだったの』

『そうやねん! モモちゃん悪い人ちゃうのに!!!』

『モモちゃんは悪い人じゃないよね?』と私に聞くモモ

ここまできてやっとモモの怒り?の原因がわかりました。
ドレスや靴を取り合いしたことでも、
結婚式ごっこ?を誘って断られたことでも、
閉じ込められそうになったことでもなくって
『モモちゃん 悪い人』って言われたことがイヤだったようです。

☆ちゃんはただ、モモに悪者役をしてほしかっただけかもしれないし、
なかなかドレスや靴を貸してくれなかったから怒っていたのかもしれないし、
真意はわからないけど…。

3歳との会話なので、
ブログに書いてるほどスムーズにはいきません。
同じことを何度も言ったり、
言葉が見つからなくて、
どう言ったらいいか悩む時間も結構長いです。

でも、

子どもの言葉を遮らないで、
子どもの言葉を奪わないで、
子どもの話すペースを急かさないで
子どもの言葉を気持ちを受け止めると
見えてくるものってあるんだな~と思った出来事だったんですね。

『☆ちゃんに悪い人って言われてイヤだったね』
と、抱っこしてあげるとホッとしたようでした。
大人にしたら、そんなこと?って思うことでも、
モモにはとっても大きなことで、
きっと寝る前までモヤモヤとした気持ちだったんでしょう。
話を聞いてあげることができてよかったな~と思いました。

モモが落ち着いたところで、
『☆ちゃんは 戦いごっこがしたかったのかもしれないよ』
などなど話してみました。
すると
『魔女ってこと? イヤっていうわ!』と言ってました。


私のコーチでもある『川井 道子』さんが新しい本を出版されました。

『幸せな母娘を築く 女の子の育て方』です。
実は、私もこの本の内容にちょこっと協力しています♪
この本でも、『女の子は気持ちをわかってほしい!』
事実よりも、気持ちを受け止めることが女の子の育て方のコツと話されています。
もっと詳しく載っていますよ。
興味のある方はぜひ、手に取ってみてくださいね!

応援ポチっと!!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホント、こどもの話って最後まで聞いてみないと
わからないものですね。
つい、オトナは先回りして答えを決めていたり、
自分に余裕がないときは 急かしたりしがちですものね✩
最後まで、聞いてあげられるikkoさん 素敵です!
聞いてみたあと、そう思ってたんだ!ってわかると
オトナの側も こどもに近づけた感じがして
嬉しいですよね!

No title

悪い人って言われたことが嫌か・・
ちっこい心でも、ちゃんと人としての人生を歩んでるんだね。
生まれたその瞬間から人。
人生がはじまるのよね。
考えさせられる記事だったよ~(*´∀`*)

No title

☆ジェリーさん
そうなんですよ!
私も実は、☆ちゃんとモモは随分おもちゃの取り合いをしていたので
それがイヤだったんだと思い込んでいた分もあったんです。
でも、ちゃんと子どもの話に耳を傾けたら、
一生懸命少ない語彙量でも話してくれて、違うことがわかったんですよね。
大人にはどっちでも大差ないことかもしれないけど、
子どもには大きな違いだな、
ちゃんと聞いてあげれてよかったって思ったんですよね。

☆わんママさん
どんなに小さくても、子どもも立派な人間なんだよね~。
ついつい親は子どもを小さな分身的に思って
子どもの気持ちをないがしろにしちゃうことってあるんだよね。
ちっこい心だからこそ、傷ついた時には、
しっかり母親が支えてあげないといけないんだよね。
気をつけないといけないな~って思ったよ!

プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。