スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のお盆休みとお勧めの幼児教育の本

2010-08-14

お盆まっただ中です!!!
モモパパのお盆休みは、13・14・15日
日曜が入るので、厳密には2日間。
しかも、14日の今日はパパはゴルフだということで、
昨日の13日はママのリフレッシュ休暇とさせていただきました♪

といっても、1日遊べるわけでもなく、
1日子育てをお休みできるわけでもなく、
朝から大忙しで家事を済ませて、昼ごはんの準備もしてから10時過ぎに出発!!
それでも、子育て中のママにはありがた~い休暇です♪

カバンには先日アマゾンで買った
著者 佐々木正美の
『子どもへのまなざし』
を入れて出かけました。

難波でショッピング~をした後は、モモに絵本のお土産を選んで、
ひとりゆっくりランチをしてから、
カフェでゆっくり読書です。

『子どもへのまなざし』は以前読んだことがあった気がしたのですが、
10年も前のこと。
すっかり忘れてしまってますね。

医療従事者として読んだ以前と、
実際に子育て中のママとして読むのとはまた違ったものでもありました。
この本はハードカバーで、かなり読み応えありです。

活字が苦手と言う方には
0~1歳の子どもさんをお持ちの方には
『かわいがり子育て』
2~6歳の子どもをお持ちの方には
『育てにくいなと思ったら読む本』

佐々木正美先生のこの2冊もとってもおすすめです。

3歳までの子育てで大事にしたいこと
とってもわかりやすく書いてありますので、ぜひ読んで見てくださいね。
また、私なりの解釈も添えて、ブログで紹介していきたいと思っています。

3時頃家に帰ると、
『ママと寝る~』と昼寝をせずモモが私を待っていたようです。
布団でゴロゴロと親子で会話をしながら昼寝。
モモ『パン!パン!』
ママ『パパとパン屋さん行ったんだね』
モモ『モモ、う~んう~ん(きばる真似)』
ママ『パン屋さんでウンチでたの?』
モモ『うんちでた!!』
モモ『ココ、ココ』
ママ『おうちに帰ってきたの?』
モモ『おうち、パパ、キレイキレイしたよ~』
などなど、一通りお話をした後、ぐっすり昼寝をしたモモでした。

毎回寝る前の儀式みたいなものなんです。
親子での会話&スキンシップ
寝るまでに一時間ぐらいかかることも多くて(>_<)
ついつい家事が残っていたりすると、早く寝てくれないかとイライラしちゃったりするんですが、
この時間は大事にしないといけないなぁ~と感じた日でもありました。

パパ、5時間の子守り御苦労さまでした。

今日は甥っ子ショウちゃんと『クッキー作り』を
明日は我が家で『スイカ割り』をする予定です。
お出かけ予定は全くなしのお盆休みだけど、それなりに楽しんでいます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。