スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児教育は親の無償の愛2

2010-08-08

昨日の記事の続きです。

私が幼児教育について考えるきっかけになったのは、モモが産まれて、パパがネットで勝手に買った七田式のかなえちゃんフラッシュカード。
それが、約1年間押し入れで眠っていたのを思い出した時です 笑

Aセットのみとは言っても、1万4千円ぐらいするもの。
『もったいない』という私のおばちゃん根性で使ってみようと思い、幼児教育について調べ始めたのです。

それまでは、私自身、作業療法という職業を通して、子どもの発達に関わってきたので、自分なりの発達論みたいなものはあったんです。
また、脳についても勉強していたので、遊びを通して脳を鍛えるって考えは納得でした。
脳障害を持つ子どもリハビリは基本『脳へのアプローチ』と考えて仕事をしていたので。

右脳・左脳教育。
カヨ子おばあちゃんの育児論、ヨコミネ式においては一通り本を読みました。

どれも、興味惹かれるものはあり、納得するものもあります。
賛否両論あると思いますが、私的には幼児教育自体が問題なのではなく、どれも、どう使うかの使用方法だと思うのです。

赤ちゃんは好奇心の塊です。
その強い好奇心が、子どもを発達させます。
目の前のおもちゃがほしい 
だから
手を伸ばす
失敗を繰り返しながら、時にはひっくり返ったりしながら
そして少しづつハイハイができるようになってくる。

強い好奇心と自発性、能動的な行動であることが
発達には必要不可欠なことなのです。


行動を引き起こす好奇心と能動的な行動

様々な障害を持った子どもたちのリハビリをする上で私がもっとも大事にしていたことです。
小児の作業療法は遊びを通して、子どもたちの機能改善を目指します。
作業療法で歩行の練習はあまりしませんが…
わかりやすい例でいうと、テレビで見かけるような廊下や平均棒の間を往復しての歩行練習ではなく、
お買いものが大好きな女の子であれば、お買いものごっこの設定の中で歩行の練習を取り入れるといった感じです。(これは、小児の作業療法にかぎります)

歩きたいと思う好奇心がまず大事だと考えるからです。

でも、中にはリハビリは辛いもの、苦しくてあたりまえで一生懸命がんばらなくてはいけない。
そう考える方もいます。
私が思うに、それは『訓練』なんです。

小児の作業療法は子どもが発達しようとするのを手助けすることであり、
訓練ではないんです。

幼児教育も一緒で学習であって、決して訓練であってはいけないと思うのです。

幼児教育について調べたり、子育てサイトの日記や色々なブログを読む中で、残念に思うことが多くありました。
幼児期に学習目標を立て、プリントを強制的にやらせる。
まだ3歳ぐらいの子に毎日1時間、同じプリントを反復練習させる。
賞をとったり、進級を目指して、親もヘトヘトになるぐらいにプリントをさせる。
そんなことが、当たり前のように行われているんです。

このような取り組みは決して『学習』ではなく『訓練』ですよね。
そんな風に親に強制的にさせられる
受容的にプリントをこなす訓練が子どもにいい影響を与えるとは思えないんです。


子どもをしっかり観察する目をもって、幼児教育を取り入れないととっても危険なものになる。
『幼児教育は親の無償の愛であるべき』ということを忘れてはいけないな~と思いました。

今回は長い記事になっちゃいました。
最後までお付き合いありがとうございます。
ポチっと応援もしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

挑戦の日々

子供の好奇心と探究心に毎日驚かされるばかり。
今は楽しそうな何かをすぐ見つけるから、じっと座ってご飯もできないくらい(笑)
それでも息子の食べっぷりを見るとびっくりされるくらい食べるので、じっとしてる方なのかな?
そんな落ち着きのなさも成長の証。
少し前まではあまり何かに執着することもなかったから、車が大好きになった息子に喜びを感じる。
ブロック遊びに電車や車遊びをしているのを見ていると、もうこんなこともできるのねとか、大人がこう遊ぶものだと思っていても、全然違う遊び方を見つけてたりする。
視野や思考がすごく自由なんだなーと親の方が教えられてる気がする。

No title

お返事
☆ずっき~さん
コメントありがとう!!!
S君はほんと、自由にのびのび育っているなぁ~っていつも感じます。
子どもの好奇心とそれに動かされる行動って、ほんとエネルギーにあふれていて、すごいなぁって思いますね。
発達したいという気持ちがいっぱいなんですよね。
そのエネルギーをしっかり受け止めてあげたいですよね。

No title

こんにちは。

今日も勉強になりました!

幼児教育、、、というほど大げさではないんですが、娘には健康な体になって欲しくて沢山歩いて欲しいと思っています。

でも、最近、近所の道はあまり歩きたがらないので、毎日お気に入りの公園まで行ってます。

公園につくと私をほったらかしにして、すぐに走っていきます。
ほとんど「だっこ」とも言わず、とても楽しそうに走り回っています。

記事を読んで、どんなことも子どもが自主的に楽しく取り組めるように、環境を提供するという手助けが大切だなって思いました!

お返事

☆hirapanさん
いつもコメントありがとうございます。
しっかり歩いて、体力をつけて…とっても大事ですよね~うちのは、最近抱っこマンです(>_<)
しかも、今頃になってベビーカーに乗りたがったり!
毎朝のパパとの散歩もはたして歩いているのか…あやしい限りで 笑
もうちょっと涼しくなったら、しっかり歩くお散歩の日課を作ろうと思います!

プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。