スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔の2歳をどう過ごす?2

2011-06-09

モモさん、2歳と9ヶ月!!
絶好調に自我成長中です!!!

過去記事
魔の2歳をどう過ごす?
を、自分で読み返しながら、この1ヶ月を反省。

すごいです。
ほんと、すごいパワーです!!
ショウちゃんを預かっていた5月の後半ぐらいから、
泣きながら、叫ぶ技が加わりました(T_T)
しかも、わざと母の耳元で!
そして、母をたたく!

お昼ご飯に作ったうどん。
釜揚げ風にしたら
『お汁がない~!!』とひっくり返されました。
つい、『嫌なら、食べなくていい!!!』って言ってしまいましたが、
これは、私が悪いか…と思い、
気を取り直してコンソメスープとおにぎりを作ったら
パクパク食べました。
ついに、ご飯も作りなおされる時がやってきたようです。
(まだまだ、序の口ですか?)

今が成長の時、
発達の壁を乗り越えている時、
なのだと信じていますけど…(>_<)

どうも『ダメ』と言われるのがいけないようです。
気をつけていても、つい出ちゃうんですよね。

モモが熱中してる遊び、やりたい遊びは見守ってるつもりです。
トイレットペーパーで遊ばれても、
床中にお絵かきされても、
おもちゃ全部をリビングにひっくり返されても、
粘土を撒き散らされても、
体中ペンでお絵かきしても、
ベランダがシャボン玉液だらけになっても、

イタズラしてる時こそ、
学びの時!
『やめて~!』と思っても、
『今、すごーく脳が発達してるんだ!』と思い直して、
出来る限り、見守るようにしてきました。

でも、
リビングに向かって、庭からホースの水をかけたり、
取りこむ寸前の洗濯物に水をかけたり、
マイブームである遊び(これまた、厄介で)
ビニール袋に水をたっぷりいれて、風船あそびをする。
家の中で割れてビチャビチャになってしまうと、
さすがに『ダメ~!!!庭でしなさい!』って
言ってしまいます(>_<)

私が『ダメ!!』って言うと、
とにかく、モモもキー!!!となるようです。
モモに叫ばれると、私も一緒にキー!!!ってなってしまうので、
昨日はトイレに逃げ込みました。(私が)
そして、フーと深呼吸
で、モモの様子を耳を澄まして聴いていると…

モモの
『もう、しらん!もう、しらん!』と怒る声がしばらく聞こえていたけど、
すぐに(1~2分)泣きやんで、急に静かに。
そ~っと見に行って見ると、庭にでてひとりで遊んでいました。
そして、
私の顔を見て
『もう怒ってない?』と聞いてきます。

ついつい、感情的に怒ってしまう母
反省です。
未熟な母なので、とりあえず母が、落ち着いてからモモと話しをするようにしてます。


言い方が悪いようです。
『ダメ!』の否定語と
『~しなさい!』の命令語
はいけませんね。
頭では分かっていても、つい口から出てしまう(--〆)
今日は、『ダメ!』を使わないように心がけてみました。

『ビニール袋に水を入れたら、お庭までこぼさないように持っていける?』とか
『お庭のシャワーは草やお花にかけてね』とか。
うまくいく時もあれば、色々ですけど…

でも、親の顔を見ながら、
ダメなことをして楽しむ、
ダメと言われることを好んで繰り返す、
そんな親の反応を見る行為は、なかなか厄介ですね。
これも、大人の色んな反応や表情を見て学習しているんでしょう。

どうしようもない時は、
『そんなことしてたら、ねずみばぁさんが来るで~!!!』です。
もう、ねずみばぁさんに登場してもらうしかありません。
絵本『おしいれのぼうけん』に出てくるねずみばぁさんです。
モモはお話は知りませんが、お友達のお家にあった絵本で、
チラリとだけ見たのですが、すごく印象に残るぐらい恐かったようです。

みなさんは、どんな風に魔の2歳を過ごしていますか?


『虹色教室通信』の記事で次のようなことが紹介されていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前頭前野が未熟な子どもは、大人に勝る想像力と学習能力を発揮できます。

前頭前野には「抑制」の機能があって、脳が他の部分の情報を遮断し、体験、行動、思考を絞り込みます。

複雑な計画を実行したり、大人がするような思考や行動をするには、この「抑制」が必要なのです。

けれども、想像力が学習能力を自由に働かせるには、抑制は逆効果なのです。

知能指数は、前頭葉の成熟の遅さや可逆性と相関があるという証拠もあります。

抑制のない開かれた心を長く保つことが、賢くなる条件の一つなのでしょう。

『哲学する赤ちゃん』 著者アリソン・ゴプニック博士 より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

賢くなる条件は、抑制のない開かれた心を長く保つことなのだそうです。
イタズラは、賢くなる為に欠かせない役立つものだと信じています 笑

応援ポチっとしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

頑張ってみえるのはわかるけど、何か違う気がします。怒らないのがいいのではなく、、、すごく無理していて不自然に感じます。
そういうのって子供にも伝わるんじゃないかな?

No title

我が家にも2歳の娘がいます。
私もできるだけいたずらは見守っていますが、
ダメなことはダメと注意しますし、
旦那はガツンと叱ります。
なので、とんでもないいたずらは少ないです。
いたずらをして親にこっぴどく叱られることも良い経験だと思うのですが、どうでしょう?
それでも親の目のないところでコソコソいたずらはしていますよ。ある程度は見逃しています。
イライラするママはだめ!と思いがちですが、
ママのイライラも通して、人間関係も学んでいくのかななんて思います。
これからも応援しています☆

ダメも必要!?

うちもいたずら大歓迎、なんでもござれ、ですが、

時にはダメも必要かと思っています。

リビングに向かってホースで水をかけたら、即効止めます。

ダメ!とか、やめなさい!とか思いっきり否定語で。

娘がキーキーなっても、抱きしめる、落ち着くまで離れて待つ、かして、

落ち着いたところで理由を話します。

普段はのびのび育児ですが、やっぱりダメなもんはダメ!かと思うんです。

できるだけ感情的にならないように、気をつけつつ(守れてないときもいっぱいありますが~反省!)

バランスかな~と。難しいですね、反抗期対応。
2歳はかわいいもんで、小学生の反抗期はもーっと厄介です。

No title

すごいですね~。
頑張ってますね~。

私は魔の2才がホンッときつかったです。
今、冷静に振り返れば、自分の取り巻く環境も悪くて、そのストレスと、
育児のストレスがダブルだったからかなと思いますが^^;

キレてばっかりいたので、息子もしっかりキレやすい子に育っています(涙)

あと、どんな言い方をすれば、穏やかに叱っても伝わるか・・・って言うのは結構頭を使いますよね(*_*;
自分で今日は「うまくいった!」と思うこともたまにはありましたが、95%以上は反省の日々だったように思います^^;

私はこの頃、先が見えない長~いトンネルにいるような気持で過ごしましたが、出口は見えていないだけで、意外と近いです。
頑張り過ぎないように頑張ってくださいね♪^^
さすがikkoさん、上手に子育てされていると思いますよ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。