スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事について思うこと

2011-06-20

近頃の子どもたちはみんな、習い事に忙しい毎日を過ごしています。
男の子が産まれたら、体操に水泳にサッカーか野球!
女の子が産まれたら、ピアノにバレエに英語!
小学生になったら、そろばんかお習字に塾も必要かも!
なんて、モモが産まれた時は、私も思っていました。

習い事については、ブログを通して仲良くしてもらっている
ぺロ嫁さんのブログで、記事にされていてとても考えさせられました。
子どものやりたいを親目線でみない親になりたい
これを期に、私自身も習い事について考えてみました。


パパは、モモが産まれてすぐに七田式のフラッシュカードを購入してました。
私自身は、子どもの学びは遊びから!!という信念のもと
全く、早期教育に興味がなかったものの…
約1年タンスの肥やしになっていたフラッシュカードを見つけて
あまりにもったいないなぁ~ということで、
七田式、公文式の幼児教育の本を読みあさり始め…

それに拍車をかけたのが、
ちょうどモモが1歳ぐらいの時にテレビ番組『エチカの鏡』で話題になった
カヨ子おばあちゃんやヨコミネ式の教育!
一気に我が家は早期幼児教育ブームになりました!!

が、しかし!!!

はたして

ほんとに、早期教育は意味があるの?
早期教育に弊害はないの?と疑問を持ち始めました。

そんな時に出会ったブログ『虹色教室通信』や
どんぐり倶楽部の考え、
モンテッソーリの理論、
作業療法士時代の愛読書でもあった佐々木先生の『子どもへのまなざし』を読み返し、

幼児期に大切にしたいこと。
幼児期に奪ってはいけないこと。
について、考えるようになりました。

詳しくは、過去記事で!
我が家の教育方針☆幼児期
幼児期に大切な3つの間

習い事の話と少しずれてしましたね。

少し前の『虹色教室通信』でこんな記事がありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目標としていることは、それが早く解けるようになることではなく

● 身近にある不思議にわくわくできる好奇心や探究心を育てること。

● 間違えることを恐れないこと。緊張したり恥ずかしがらないこと。
間違えたときに「あれっ?」とそれまで以上に関心を持って考えられるようにすること。

● お友だちと自由に意見を出し合って、それに耳を傾けながら考えることができるようにすること。
人といっしょに学ぶのが気持ちよいと感じられるようになること。

知識のインプットではなく学習態度を育てているのです。(以上抜粋です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、『子どものまなざし』では、

子ども時代には、苦手なことを克服する喜びよりも、
得意なことに熱中する楽しみを十分に味わうことのほうが、
基本的には大切なこと。

大切なことは、弱点や欠点をカバーしあいながら、
助け合って生きていく力を育てること。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、『育てにくい子』と感じたときに読む本では、

習い事は遊びのかわりにはなりません。
大人の評価や干渉抜きに思い切り自由に遊ばせてあげると、
子どもたちは本当に輝きます。
これが、本当に子どもらしい姿なのです。

月謝を払って大人から学ぶことのほうが、
自由な遊びよりも価値があるとは、どうぞ思わないでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モンテッソーリは、
子どもは、頭で学習するのでなく、『感覚器を通して、直接学ぶ』ものと言っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子どもから遊びを奪ってはいけないな~
子どもの仕事はしっかり遊ぶことなんだ!と考えるようになりました。
そして、知識や技術をインプットするのでなく、
学習意欲を育てる大事さについて考えるようになりました。


こちらも過去記事ですが
大人と子どもの視点

親は、子どもに自信をつけてもらおうと色々なことにチャレンジさせます。
他の子よりも秀でたものはないものかと、
表彰されることに躍起になって取り組んでみたり、
スイミングで級を取ることを目指したりなどなど

子どもの為、子どもが自信を持って生きていけるようにと
大人の視点で考える。

でも…

表彰されても、
級が上がっても、
それは決して子どもが求めていることと同じだとは限らないと。

子どもの自信につながること。
子どもがチャレンジしたいこと。
人に自慢したいことっていうのは、

産まれたばかりの妹を抱っこできたことや、
スーパーで一人で買い物ができたり、
一人でお風呂に入れたり、

大人が思う将来の自信につながることと子どもが思うことは視点が違うことが多い。
大人と子どもの視点は違うんですよね。

でも、大人は『あぶない』とか『まだ早い』とか『むずかしい』とかを理由にして、
子どもの視点には無頓着だったりします。

それでは、自信を持って行動できる子には育ちにくい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大事なことは、
子どもが失敗しないように、悲しい思いをしないように、
大人が先回りをして、色々手を焼くことではなく、
チャレンジしようとしていれば、横で見守り、
何度も繰り返す行動をじっくり待ち、
時には、後押ししてあげたり、
くじけた時には、抱きしめて受け入れてあげたり、
うまくできた時に、一緒に喜んだりすることが親の役目。

なかなか、頭で分かっていても、
簡単に実行できることではありませんが、
ブログを書いて、整理しながら、
心に刻んでおきたいと思いました。
やっぱり、親ですから、
誰かが体操クラブに行ってるとか、
水泳を始めたとか聞くと、正直なところ
『どんなことしてるのかな~?』と気になってしまうものです。

そんなこんなで、『習い事』について思うこと。

幼児期の習い事で、
その道に長けた大人に指導してもらって、
知識や技術を身につけたり、
何か習得できるようになったり、
苦手なことを克服するために努力をしたり、
人よりも早くにできるようにすることには、
幼児期には、必要ない!
むしろ、ない方がいい!と思うようになりました。
それは、『できるに越したことはない』と思う親の視点のものだからです。


我が家流☆習い事で大事にすることは
①子どもの視点で、好きなことに熱中できる空間であること
②親と子どもが一緒に楽しめて、共感できる時間であること
子どもが自由にアウトプットできる空間と時間の提供でありたいと思うのです。


以上の事を考えながら、
習い事の整理、今年一年の過ごし方、来年の幼稚園選びをしています。
お役にたったらポチっとね♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

ビックリです@@

すごい偶然でビックリしてるんですが・・・

私もIKKOさんの 魔の2歳をどう過ごす? を、自分の記事にリンクさせてもらおうと思ってこちらを覗いたとこです^^;

子供の性格が似ていると記事の内容も似てくるんでしょうかね・・・^^

まぁ、似ているとはいえ、うちはモモちゃんより一年遅れで反抗期迎えてますけど・・・^^; 反抗期、厄介ですね~ まぁ、今となっちゃぁ殆ど諦めの境地ですが・・・^^

そんなわけで私もリンクさせてくださいね~ うちの記事は何でも使っていただいて結構です♪

習い事・・・右往左往した結果、結局自分が信頼できる教室だけが残りました^^ 
IKKOさんも納得のいく教室と幼稚園にめぐり合えてよかったですね^^ 

No title

習い事については、常に色々と考えている私デスが・・・
今日の記事はとても勉強になりました!!

幼児が終わって小学生になった今も、
ikkoさんがかかれるような、ポイントを念頭に置き、
選んであげたいものです。
英語・親子体操・創造教室
3つのうち二つはそれぞれ一つづつポイントをおさえられているかな。
今また新たに習い事を検討しているところですが、
よくよく考えたいと思います!!
素敵な記事をありがとうございました!!

お返事☆ikko

☆ひなママ様

3歳児の反抗期はまたまた大変そうですね~!
昔は、まだまだ3歳は母親の元に居てるのが主流だったのが、今の時代は3年保育が主流。
幼稚園で一生懸命がんばって、おうちでしっかりストレス解消しているんでしょうね!
うちの甥っ子もすごいです 笑

モモも早く、幼稚園へ行ってもらって自分の時間がほしい~って思う半面、
帰ってきてからの時間がなかなか大変そうだな~と思ったり。
また、来年アドバイスお願いします!

☆さくらのはっぱ様

こちらこそ、いつも勉強させていただいています。
小学校生活の大変さ…自分の頃とは変わっているだろうし、全然想像できないので!
習い事、ほんとに色々あって悩みますね。
また、ももたろう君の習い事事情も教えてください!
プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。