スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児期に大切な3つの間

2010-12-06

以前の記事『育ち合う子ども3』の追記です。

幼児期に大切なのは…
①(たっぷりの)遊ぶ時間
②(自由にふるまえる)遊ぶ空間
③(様々な年齢の)遊ぶ仲間

この3つの間だと言われています。
()内は付け加えています。

2010 12 03 チョッパー7歳3 tibi03


少し前の『虹色教室通信』でも奈緒美先生が『普段の生活で心がけていいこと、やりすぎてはいけないこと』という記事で書かれています。

以下抜粋です。

何かをマスターするには、
やりたくなるまで待ってもらい、
するときはたくさん失敗し、
何度もていねいにサポートしてもらう必要があります。

つまり子育てはゆっくりでOKです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たっぷりの時間。
幼児期にはもっとも大事なものなのかな~と思いました。

私の育児バイブルにもなってる
『かわいがり子育て』著者佐々木正美も、

子どもはたくさん甘やかしてあげてください。
子どもは過保護に育ててあげてください。

子どもが望んでいることに応えて、
しかも、望んでいることをやってあげ過ぎる。
そんな立派なお母さんは実際には滅多におりません。

しかし、子どもが望んでもいないことを、
やり過ぎるお母さんはたくさんいます。
これは、甘やかしではなく、おせっかい。
過保護ではなく、過干渉なのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ママ、抱っこして~』(これが一番多いモモの要求 笑)
『本よんで~』
『ここに座って~』
モモが望んでいることに、『ちょっと待って』『これができたらね』
なんて、一日に何回言ってるだろう。

基本、せっかちな性格のikkoです。
パパっと済ませたい用事が思うようにすすまないとイライラしがち。
お出かけ前に、なかなかトイレに行ってくれなくてグズグズ
お風呂には、なかなか入ろうとしないくせに、
今度は、なかなかあがろうとしない。
最近は1時間は浴室にいるモモ、体が冷えるから早く出てよ~!とイライラ
もう3時になるのに、まだ昼寝してくれない!
この間に夕飯の準備したいのに~イライラ

モモのペースで、ゆっくり付き合ってあげたいと思っても、
すぐに忘れて急かしてしまう。(>_<)
寝顔をみて、毎日反省です。

『の~んびり待つこと』

これが、甘やかし子育ての基本の基本。
効率よく動いていた仕事場とは、時間の流れが全く違うのです。
『一緒に笑う』
『一緒に遊ぶ』
『お話をじっくり聞く』
『心の声も聞く』
『不安な気持ちを受け止める』

明日もボチボチがんばろう~と思うikkoでした。
ポチっと応援してもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。