スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物と触れ合う

2010-10-30

水曜日の幼稚園の日。
まず、いつも通り砂場へ直行!

2010 10 27 バンビ&アトリエ tibi08

3~40分、集中して遊んでいたかと思うと、急に『帰ろっか』とモモ。
『自転車乗って、おかし食べたいわ』ですって。

最近、この『帰ろっか』が多いモモ。
自分が満足したり、疲れたり、特にお腹がすくと言います。
でも、まだ帰るまでに時間があったので、動物に会いに行きました。

2010 10 27 バンビ&アトリエ tibi09

モモ、大好きなうさぎさん♪

2010 10 27 バンビ&アトリエ tibi10

パクパクと野菜を食べてくれて、すごくうれしかったようです。
柵の中に手を入れて、触っていました。
うさぎ大好きです。

2010 10 27 バンビ&アトリエ tibi11

続いて、やぎさんにも。
小さいもの好きのモモは、赤ちゃんやぎさんに食べさせたいみたいで、
お母さんヤギがくるとあげません。
小動物と赤ちゃんが好きみたいですね。

この幼稚園は、自然遊びがたくさんできることと、
動物がたくさんいることも魅力の一つ。
うさぎ、やぎ、文鳥、インコ、にわとり、金魚、ドジョウなどなど
園庭では、ゴールデンレトリバーのワンコもいてます。

家で犬を飼ってることもあって、動物は大好き。
動物と触れ合うことはとっても大事だなぁ~と思います。

この間、寝室で寝かしつけてると、珍しくニコ(犬)がキュンキュンと泣いていて。
「ニコちゃん、キュンキュン言ってるね~」と泣き声のマネをして
「ママ、いないよ さみしいさみしい」って言ってるよと言いました。

また、ニコにおやつをあげるときにキャンキャン言うと、また泣き声をマネて
「ニコちゃん おなかすいたって言ってるよ」とかも言います。

私が、よく言ってる影響もあると思いますが、
微妙な泣き声をきちんと聞き分けたり、
こんな風に気持ちを考えることができるんだなぁと感動したのです。
ニコにやきもちを焼いたり、
ニコに怒って、たたいたりしてしまうこともありますが、
ニコが庭を見てると、『お庭いくの?』とドアを開けてあげたり、
餌を食べてる時は、『おいしい?』って聞いてみたり、
出かけるときは、『ちょっと待っててね』と言って出かけ、
お出かけから帰ってきたら、必ずニコに『ただいま』って言います。

以前、何かの本で読んだことがあります。
子どもが産まれたら犬を飼いましょう。
犬は、子どもの兄妹となり、時には友だちになってくれます。
そして、最後は自分の身を持って、死を教えてくれるのです。

って、こんな感じの内容だったと思います。
かなりあいまいですが…。

小型犬の寿命は15年程度。
いつかは、訪れるチョッパーやニコの死。
でも、それがモモに最初に訪れる家族の死なのかもしれません。

私自身も核家族で育ちました。
小学3年のときに、父方の祖母が亡くなり、
小学5年のときに、母方の祖父が亡くなりました。
悲しかった覚えはあるけれど、やっぱり一緒には暮らしていなかったのもあってか、
自分の生活で死を直接的に感じるものは少なかったように思うのです。
とっても、冷たい人間に思われるかもしれませんね。
小さい頃はよく遊んでもらったおばあちゃん、おじいちゃんも、
小学生ぐらいになると会う回数もグッと減ってしまうし、
毎日顔を合わす、そこにいるのが当たり前ってものが無くなるわけではないのです。

子どもが親を殺したり、
親が子どもを殺したり、
自殺や残虐な殺人。
毎日のように、そんなニュースが飛び交う。
核家族での生活や、親戚付き合いや近所付き合いの減少と言ったような、
生活環境の変化で、身近な人の死に出会うのが極端に減ったのも原因にあるんでしょうね。
小さいころから、テレビやゲームで遊ぶのが習慣化し、
簡単に死んでリセットされたり、生き返ったりが繰り返されていく。
生死って、大人から教えられたり、知識で学んだりするものでなく、
身近な人に死に出会って、死ぬってどういうことなのか
残されたものはどんな気持ちなのか、
体感しないとわからないものなのかもしれませんね。

なんか、話がずれてしまいました。
この幼稚園ではやぎの出産もありました。
生命の誕生に出会える機会はなかなかありません。
他の幼稚園よりもちょっと費用のかかる幼稚園なんですが、
聞くところによると、やぎの世話にだいぶお金がかかるそうです 笑
確かに、動物の飼育には、お金がかかるんです!
でも、動物が教えてくれること、たくさんあるんですよね。
チョッパーとニコもモモにたくさんの事を教えてくれているのだと思います。


最後まで、読んでくれてありがとう!
今日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪

動物のふんの匂いって免疫力がつくとかつかないとか。。。
という噂を聞きました!

動物と触れ合うことって心にとっても体にとってもいいですよね☆

私も16年もの長い間愛犬と過ごしましたが、彼は色んなことを教えてくれました。
うぅ。。。思い出して泣けてきました。。。
プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。