スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園選びの決め手って?

2011-10-28

週一のつぼみ組(親子で通う2歳児クラス)は9時半登園。
幼稚園は家からは自転車で約12~3分。
大人の足で徒歩20分
子連れでは…まだ歩いたことなし(゜レ゜)
はたしてたどりつくのか…公園などの誘惑も多い通園路
年中からは徒歩通園したいと思っているけど、
実現できるか…はきっと母次第。

ともあれ、来年の4月からは3年保育で通う予定の幼稚園です。
一番の決め手は、
半端なく園庭が充実していて、
(自然がいっぱい 動物いっぱい)
外遊びが十分できること。
自由遊びが、ほんとに子どもの自由遊びを尊重しているところです。
園風として特に気に入ってるところは、
園庭では、どこでも泥んこ遊びをしてもいいこと。
園庭にいきなり大きな穴が掘られていたりすることがあるし、
あちらこちらで園児は様々に遊んでいます。
いつ行っても、子どもたちの声が響く元気な幼稚園。

でも、お片づけは徹底していて、掃除もすごく行き届いています。
おもちゃも素朴で手作りのものが多くて、
古くても修理して使う、物をとても大事に使っているのが感じられます。

みなさんの幼稚園決定の決め手は何でしたか?
地域の幼稚園と最後まで悩んだんですよ。
でも、モモにはやはりここの幼稚園が合ってるんじゃないかな~って。
まぁ、実際通ってみないとわからないですけどね。

子ども時代を子どもらしく過ごせる幼稚園を選びました。


つぼみ組の日は、
10時からの設定保育の前、
自由遊びでたくさん外遊びができるように、
9時には幼稚園に向かうようにしています。

幼稚園の中でモモが一番好きな場所はやっぱり砂場かな~
この日もやっぱり砂場でたくさん遊びました。

2011 10 27 つぼみ組と芋掘り tibi01

母、力作です。
肌寒い日でしたが、お構いなしに水も運んで流しました。

1時間しっかり遊んだら、さすがに納得するようで、
設定保育への切り替えもスムーズ!!
つぼみ組に入って約半年
この日初めて、朝の挨拶で名前を呼ばれてお返事をしました。
『親子のバナナ』を踊りました。
(今まではずっと抱っこでした)
ママから離れて、お友達と過ごす時間が増えました。
少しずつ成長しているんだな~
ママから少し離れてお友達と遊ぶモモの姿は、とてもたくましく感じました。

幼稚園の後は、
お友達と公園へ行ってお弁当を食べて、
夕方までいっぱい遊びま~す!

2011 10 27 つぼみ組と芋掘り tibi02

前半30分は必ずブランコ
自分で漕げるようになったのが成長~♪

2011 10 27 つぼみ組と芋掘り tibi03

電車ごっこをして遊んだりしたよ。

帰宅3時半
疲れたけど、楽しい一日でした~♪
ポチっと応援おねがいします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。