スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オセロ対決!と性格タイプの話

2014-08-29

ゲームや勝負事をことごとく避けていた長女。
負けること、間違うこと、新しいことにとっても慎重な性格なようです。
そんな、長女も最近少しずつゲームの楽しさを知った様子



お友だちと一緒に銭湯に行って、そこで一年生のお姉ちゃんに教えてもらいながら、オセロにチャレンジ!!

ちょっと話は変わりますが、
ユングの性格タイプ
モモは感情型直感寄りタイプだと思っていたのですが、
感情型は間違いなさそうですが、感覚寄りなのかなー?と。
勝負事を逃げることや、
間違うことをこわがるところ、
新しい事にもなかなか踏み出さない慎重な性格は、感覚タイプの気質な気がしてきました。
とりあえず、やってみるとか、
失敗してもいいからやってみるとか、
ないもんなー笑

虹色教室の記事の抜粋です。
感覚が優れている子たちは、先の見通しが立つものが好きです。
見通しが立つ課題で、自分の実力にあったものなら
とても集中力を示します。
同じことばかり繰り返したり、お手本の真似ばかりしているようにも見えますが、何度も同じことをやり通した後では独創的で大人顔負けの完璧な作品を作り出します。

工作も、同じものを大量生産したがるところとか、、、
感情型感覚タイプ!!
まさに私と一緒じゃん!
似てるなーとは、思っていましたが。

次女も、おそらく感情型タイプ。
今は、怖いもの無し無敵の1歳児です。


スポンサーサイト

スライム遊びとモモの性格タイプ

2011-08-23

アート教室でスライム遊びしました♪

2011 08 10 りんくうシークル2 tibi01

真剣なまなざしです。
こんな時は、私からも離れて夢中で遊んでいます。

モモの性格タイプについては、何度か記事にしてきました。
虹色教室のユースホステルのレッスンを受けて、
おそらく『外向感情型の直感タイプ』だろうと思っています。
その時の記事はコチラ
性格タイプ

以前に、虹色教室でレッスンを受けた時に、
スライム遊びに夢中になるモモの様子を見て、奈緒美先生が、
「こんな様子をみると、感覚型かな~?感覚寄りかな?と思わせるね」と話されました。
「直感型の子では、ここまで集中して遊ぶ様子は見られにくい」ようです。

でも、私が感覚型もしくは、感覚寄りではないだろうと思うのは、
感覚型タイプの子のように、
慎重さや正確さが全くないから 笑

例えば、
シールを枠にきちんと貼るとか、
はさみできちんと線通り切るとか、
できるできないでなく、
かなり雑です 笑
何度も自分が納得するまでやり直したり、
うまく線を切れない~!とイライラすることはないようで、
まぁ、いい具合に大雑把 笑

また、感覚の子独特のふわっとしたお人形のような雰囲気は持っていないな~と。
直感、感覚を併せ持っているように見えるのも、
やはり『感情型タイプ』なのでしょうね~ということになりました。
劣等機能である思考的な行動や言動はやっぱりあまりみられませんね。

この日は、
『いいこと考えた~!』と、
スライムを爪で削ってバラバラにするという遊び方を発見し、
教室中にスライムをばら撒いて遊んでいたモモ。
この辺りの突拍子もない遊び方はやはり『直感寄り』なのかと思いました。

最近のスライム遊びは、削り、ばら撒かれて、
大変なことになるので、スライムお預け中のモモです(>_<)

いつも応援ありがとうございます!
3歳まで、あと9日♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村





子どもの性格タイプと遊び

2011-07-10

モモが『かゆい~!』と腕を掻いているので、
『蚊に刺されちゃったね~』と言うと、
『ちがう! カニに刺されたの!』というモモ。
カニは刺しませんけど (゜レ゜)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勉強会では、家でのモモの遊び方についても、色々アドバイスを頂きました。

興味の移り変わりが早く、おもちゃの扱いも雑なので、
家で遊ぶと家中がひっくり返って、毎度毎度大変なことになります。

ままごとをしていたかと思うと、
『コップがない~!』とママを呼び、
おもちゃ箱をひっくり返して、コップがどこかわからなくなり、
やっとこコップを見つけると、牛乳をコップに注いで遊ぶマネをして、
『絵本であったな~!!』と今度は絵本を探しにいって、
本棚から本を撒き散らして、
すっかりままごとのことは忘れて、
『ママ絵本読んで~』となって、
絵本にテントウムシが出てくると
『テントウムシのおうち作るわ~』とブロックを始め、
おうちを作成途中で、
目についたお人形で遊び始めて、
お医者さんごっこを始めると
『ママ~!先生して~!』と言った感じ。

『ママ~!~したい!』
『ママ~!~出して!』
『ママ~!コッチに来て!』とひたすら呼ばれ続ける私。

私は、気づけば次々に要求されるおもちゃを出したり、
散らかり放題のおもちゃを片付け回っていて、
モモの相手をしてるつもりだけど、全然一緒に遊んだ気がしない。
疲れる~というか、目が回る~って感じ。
おもちゃが散らかっても、それなりに一人で遊んでくれるなら、
後で片付けたらいい!と思うものの…
『ママ~』と呼ばれ続けるので、家事も一向に進まないのに、
ますます家の中がグチャグチャになって、掃除も増えるのがかなりストレスでした。


奈緒美先生にアドバイス頂いたこと。

☆直感型もしくは、直感寄りの子の遊びの変化には、
物では対応しきれないので、
想像力を使って遊ぶように働きかける。

散らかって大変なおもちゃは一時片付けて、
布やクッションなど素材を使って、想像的な遊びができるようにする。

☆ユースホステルのお泊まり会では、2つ年上のお姉ちゃんと
ず~っと一緒に、ケタケタと笑いながら遊んでいて、
そんな様子を見ながら、
少し年上のお姉ちゃんと遊ぶ経験を増やすことで、
模倣遊びが増え、家での遊び方も変わってくるのではないか?

と、言うことでした。

最近、モモの2歳10ヶ月の成長記録にも書いたのですが、
想像遊びがとっても盛んになってきました。

今日もポポちゃんを抱っこしながら、
『ママ~抱っこ!』
『もう、また抱っこなの~』
『抱っこして~』
『ちゃんと歩きなさい!』
『イヤイヤ~』
『ママ、しんどいわぁ~』
『え~ん え~ん』
『しかたないな~』
と、ひとりでずっと遊んでいたり。

お人形を2つ持ってきて、
『え~ん え~ん』
『あらあら どうしたの~』
『あのね~おもちゃね~かしてくれないの~』
『そうなのか~ かして~って言ってごらん』
『かして~』
と、一オクターブ声が上がって、
なりきって遊んでいたりします。

こんな時は、30分~1時間と想像の世界にドップリハマって、
一人遊びをするのです。
『感情型タイプ』の子は、想像力を使って遊ぶことが何より上手!
ベースが感情型だということにとても納得がいきます。

シュタイナーは、
想像力を使った遊びは、子どもにとって『仕事』であり、
自分と世界を結び付けて、見たことのあるすべての行動と役割を試してみることで、
世界を知っていくもの。
と、言っています。

そんなわけで…
家の中を少し模様替えしました。

おもちゃの棚の上は、ピアノとドールハウスと工作のグッズを置き、
ポポちゃんのベッド(ほんとは、甥っ子のクーファン)やベビーカーを並べ、
いつでも人形遊びができる設定にしました。
布や箱を取り出しやすい場所に置いて、
おもちゃもできるだけ、想像するだけで何にでもなれる素材に変えました。

tibimomo06 P1020232

(写真は以前のものです)
布を天井から、うまく吊るす方法がないかな~と考え中です。
電気屋さんで大きな段ボールをもらって来た方が早いかな~

布でお家を作って遊ぶと
『ママ~ 雨が降ってきたから お家にはいりなさい』と
暑い中、家の中に入らされて、ちょっと大変でしたが、
なかなか楽しかったです。

家の中の子どもの遊び場って大事だな~と、
考えさせられました。

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

子どもの性格タイプと工作

2011-07-09

ユースホステルでの勉強会では、色々と工作あそびもしました。

モモがレッスンの時に一番気に入っていたのが、
ハムスターの小さな人形たち。
12個ぐらいあったかな~と思うのですが、
全部集めて、コレクション的に持ち歩いていました。
奈緒美先生が算数遊びをする時に、使用することが多いこのハムスター
いつも、『あれ?ハムスターがないね モモちゃん 貸して~』と言われ
『いやー』と持ち逃げしておりました 笑

色んな動きや表情があるハムスター
12個のハムスターを並べて、
『ネンネしてるね~』と4つのハムスターを分類
『小さい赤ちゃんだね~』と3つのハムスターを分類
(モモ的にこの3匹が一番お気に入りだったよう)
色や形の分類はあまりしないけど、
表情などの分類はしてましたね。

ネンネしているハムスターを並べたので、
『お布団かけてあげる?』と私。
『風邪ひいちゃうね~』と言うので、
折り紙でお布団を作ってかぶせてみました。

すると

赤ちゃんハムスターを見て
『おでかけするわ!』とモモ
『どこに行くの?』と聞くと
『公園! あ!ベビーカーがいる!!』とモモ

『ベビーカー作って~!!!』と。

今まで、工作遊びをしても、『~作ってみる?』と誘うことがあっても
『~作りたい!』と自分から言うことは初めてかも!!

よし!ベビーカー作ろう!と思っても、
ハテ?どうしようと、悩んでいると、

『先生が作ってあげようね~』と奈緒美先生がササッと作ってくれました。

2011 07 06 ユースホステル tibi03

そして、3匹の赤ちゃんをベビーカーの乗せるものの、
ちょっとベビーカーが小さい(゜レ゜)
『大きいのん 作って~!』とモモ

で、結局
ティッシュケースを半分に切って、
『みんなが乗れるバスにしよう』と話してバスを作りました。

バスになったり、電車になったり変化しながら、
しばらくハムスターを乗せて遊んでいました。
グループレッスンでは、男の子が多くて、
みんな車で遊んでいる子が多かったので、その影響かな~

レッスン中
奈緒美先生は時々
『~作るけど、見たい子はおいで~』とか
『~君がすごいこと発見したよ~みんな見においで~』とか
『押し入れにおばけがいるんだって、みんなで見に行こうか?』など
声かけをしてくれます。
でも、その時は、誘ってもほとんど行くことがなくて。
興味ないのかな~と思っていたのですが、
しばらくして、みんながその場からいなくなってから
作ったものを見に行ったり、
押し入れも覗きに行ったり、
必ずしていました。

ちゃんと情報はキャッチしているんだ~と驚きです。

もしかしたら、その物への興味より、
みんながしていたから私も~っていう人への関心からくる行動なのかもしれませんね。

2日目の朝の工作遊びでは、
仲良しの☆ちゃんと同じ『ドレッサー』を作りました。
キラキラの画用紙を鏡に見立てて貼りつけると嬉しそうでした。

2011 07 06 ユースホステル tibi01


換気扇に興味があった△君は、クルクル回る羽根を作っていました。
そういう様子をみると、モモは動きがあるものや仕組みに全然興味がないな~
作るものも、作ってからそれを使って想像的に遊べるものが好きだな~と。
色々な子どもさんと一緒に過ごしたり、
観察することで、比べるわけではないけど、
その子の個性がよりハッキリわかるものだな~と思いました。

家に帰ってからは、ポポちゃんでお人形ごっこを始めたので、
洗濯器とほうきとちり取りを作って遊びました。

2011 07 06 ユースホステル tibi02



以前の『虹色教室通信』でもありましたが、
(以下抜粋)

子どもが感情が優れているのでしたら、見立てる道具を用意すると、
それを使って小さな劇をしたり、周囲の人にパフォーマンスしたり、ごっこ遊びに発展させたり、
会話を楽しんだりするのをよく目にします。

感情が優れている子に対する働きかけの方法を紹介しますね。

たとえば、エレベーターに興味を持ったのなら、
ティッシュの空き箱を2つ用意するだけでもいいのです。

箱と箱を離したり、ひっつけたりして、エレベーターのドアを再現するでしょう。
「エレベーターのボタンを作ろうか?」とたずねると、
「作りたい!」と工作への意欲につながるかもしれません。
工作といっても、ペットボトルのふたを、セロテープで空き箱に貼る程度で十分です。
幼児期は技術よりも、物作りに対する能動的な姿勢を育てることが最重要と感じています。

それが勉強するときの めんどくさがらずに
絵や図を描きながら解いていく姿勢にもつながります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モモの遊び方や、工作での様子を見てると
切って貼りつけただけの簡単な工作でも、
『想像力』を使って、いくらでも遊びを広げてくれるな~と感心します。

工作でなくても、見立てる箱さえあれば十分だな~と
感じることも多いです。

これが『感情』が優れている子の得意分野なんだと感じました。

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

子どもの性格タイプと個性

2011-07-08

先日、『虹色教室』のユースホステルお泊まり勉強会に参加させていただきました。
1泊2日のグループレッスンとお勉強会
ゆったり~しているようで、あっという間だったような、
実に内容の濃い、充実した時間を過ごすことができました。

そこで、色々学んだこと、
考えたことなどなどを、振り返りながら自分で整理していこうと思います。

まずは、モモの性格タイプについて。
先生からも、一年前のレッスンの様子では、
モモは『直感が優れている』な~と言われていて、
私自身も虹色教室の性格タイプの記事を読みながら、
『外向直感型の感情寄りタイプ』だと思っていました。

が、しかし!!!

今回、モモの遊び方の様子や人との関わり方を見て、
外向感情型の直感寄りタイプ』の可能性が高いということが分かりました!
ベースになってるものが『感情』で、
非常に、コミュニケーション能力が優れているそうです。

ポイントとしては、

☆物よりも人への関心が高い
☆表情が豊か 
☆人の表情を読み取るのが上手
☆人形遊びが好き
☆やわらかい感触の素材が好き
☆想像力を使った遊びが上手

一年前は、あまり目立たなかった上記のポイントが3歳前になって、
はっきりしてきたのかもしれませんね。
また、おそらく私が感情型タイプなので、同じ部分には目が行きにくく、
目立つところ、違ったところに目がいきがちで、
モモの『直感的』なところがクローズアップされていたのかも。

どちらにしても、この子はこのタイプと思い込まないで、
子どもの発信してるものをしっかり受け止めて、
柔軟に感じとってあげる必要があるのだろうな~と思いました。


今回のお泊まり会では、モモ以外はみんな男の子でした。
一人、お姉ちゃんが参加されていて、
モモは、その2つ年上の☆ちゃんと意気投合!
すっかり仲良くなって、ずっ~と一緒に遊んでいました。
おかげで、私はほんと楽ちんだったのです 笑
帰りも、かなり別れを惜しむぐらいでした。

2011 07 05 ユースホステル2 tibi01


その様子を見ていて、
先生は、『2つ年上のお姉ちゃんと上手にやりとりができる』能力はすごい!
と、褒めて頂きました。
ただ、ついていくだけや、マネをしてるだけでなく、
しっかりやり取りをして遊んでいると!
私は、ただお姉ちゃんが好きなんだな~ぐらいにしか感じてなくて、
もちろん、お姉ちゃんと遊ぶモモはすごく楽しそうで、
イキイキしているな~と思っていましたが、
これがモモの『能力』だとは気付いていませんでした。

☆ちゃんもモモと同じ『外向感情型タイプ』の子どもさんだったので、
非常に相性がよかったようです。

また、先生に私が質問したことです。
最近のモモは『なんで?』と質問することが多くなってきたけれど、
例えば、『なんで、車は動くの?』とか『なんで影は黒いの?』とか
そう言った物や仕組みに対しての『なんで?』は全くなくて、

『今日はヒロ君が遊びにくるよ』
『なんで?』

『明日はパパと遊べるよ』
『なんで?』
『仕事やすみやから』
『なんで?』

って、いう『なんで?』攻撃で、
一体どう答えたらいいの?
と、困っていました。

そしたら、☆ちゃんのママも『うちもそうだよ~!』って。
『明日 ◎ちゃんが遊びにくるよ』
『なんで?』って、必ず言うから、
『◎ちゃんが、☆と遊びたいんだって~』って言うと
『え~!なんで~!』とうれしそうにしていたそうです。

この質問も『感情タイプ』の子に多いようで、
関心が物や仕組みではなく、『人や気持ち』なんですね。
遊びに来てくれる『うれしい!』気持ちを
より膨らましてあげれるような声かけをしてあげたらいいのでは?
と、いうことでした。

性格タイプ、ほんと奥深いっていうか、
おもしろいです!

また、人や気持ちに関心が高く、コミュニケーション能力が高い反面、
物や仕組みなどへ関心が低いのがこの感情型タイプ
想像的な遊びは大好きだけど、
知的な課題への取り組みには、ちょっと困難だったりします。
そんな場合は、
人への関心が高い子なので、
『大好きな□ちゃんがしていることなので、私もやってみたい』とか、
『大好きな先生が好きなことなので、私も興味あるよ』という風に
人を介して、興味の幅を広げてあげると良そうです。
違うタイプの子と遊ぶ機会を増やすこともいい刺激になるそうです。
そして、
『私は勉強が好き!』というイメージを作っていってあげること。
『イメージ』が特に大事な子なのかもしれませんね!


まだまだ、性格タイプの記事続きます!
今回のユースホステルのお泊まり会でお世話になりました奈緒美先生と息子さん
一緒に1泊2日を過ごさせていただいた親御様
本当にありがとうございました!
おかげで、とても有意義な時間を過ごすことができました。
また、いつかお会いできる日を楽しみにしています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村









プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。