スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出の絵本作り

2014-08-31

夏休み終盤になると、小学生のお母さんたちが、絵日記や読書感想文の宿題に悩んでいるのをよく聞きます。
うちは、長女が年長さんなのでまだ未知の世界なんですが、、、
何年後かには、悩んでいるのかなー?

本棚を整理していたら、3年前に虹色教室のユースホステルのレッスンに行った時に作った絵本が出てきました。
その日の中で、子どもが興味を持っていたことを一つ見つけて、画用紙を半分に折ったものに、題名をつけて絵本にしたもの。
何度も読んでーと持ってくるぐらいお気に入りでした。
この夏の思い出を絵本にして残して置いてもいいなーと。
さっそく長女と作ってみました。

夏休み1番楽しかったことは何?と聞くと
じぃじとばぁばと海に行ったことー!と長女。



海でどんな事したのー?
おおきくて、ささへんクラゲを投げて遊んでんでー!と長女 笑



友だちもできてん!
その子は、クラゲ投げれなかったから、触り方教えてあげてん!
ワカメで雪だるまも作ってんなぁー
頭に何乗せたんやったかな?
そや、貝がらのせてん!
と長女、、、



ひらがなは読むのも書くのもまだ家族の名前ぐらいなので、
文章は私が書きました。
話し言葉を書き言葉にも替えて。

絵は、勝手に描いてました。

こんな風な絵日記的な絵本作り。
とても簡単だし、親子の会話も楽しくなりますね。
3年前は、文章も絵も簡単に親が作って、読んであげていました。
子どもは、自分の登場や記憶にあることはとても喜びます。
国語力の基礎作りに、夏の思い出作りに、親子で作ってみては如何ですか??

スポンサーサイト

4歳☆絵本作り

2012-10-05

ひらがなを読んだり、書いたりはまだできないモモですが、
最近は、書いてるつもり~で、
紙に何やら文字らしきものをひたすら書いています。

2012 10 01 運動会など2 tibi01

書きながらひとりでブツブツ言ってるので、
横で聞き耳をたてていました。
どうやら、お話を書いているようでした。


第1話
『ネコが死んでしまいました。
おじいさんとおばあさんが来ました。
知らないネコだと言って
行ってしまいました。

女の子が来ました。
かわいそうなので、看病してあげました。
すると、
ネコは元気になって、どこかへ行ってしまいました。
おしまい』


第2話
『かわいいひよこちゃんが散歩に行きました。
ひよこを食べる恐い犬が1ついたので、
家に帰ってきました。

また、ひよこは散歩に行きました。
今度は、恐い犬が2ついました。
急いで家に帰りました。

ひよこが散歩に行きました。
恐~い犬が3ついました。
また、家に帰ってきました。

ひよこが散歩に行きました。
恐い犬は4つになりました。
急いで家に帰ってきました。

ひよこが散歩に行きました。
恐い犬は、5つもいました。
ひよこを食べないやさしい犬が来て、
恐い犬をやっつけてくれました。

おしまい』

言葉はちょっと違う箇所があると思うんですが、
大体こんな内容のお話でした。

看病なんて、言葉知ってるんだな~とか、
恐い犬が1匹づつ増えてる~とか、
なかなかおもしろい発見もあり。
それなりに、お話になってることに驚き!

簡単な絵を描いたりして、
それなりの絵本として作ったり、
それを一緒に読んだりするのも楽しめそうだな~と思いました。
想像力が豊かな子なので、
モモの世界を広げるきっかけになるかも。

ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


4歳☆『なんで?』の答え(本人、真剣です!)

2012-09-20

しつこいですが『なんで?』の記事続きます。
娘との会話だったり、
成長にも感じることなので記録しておきたいな~と思って。

ここ最近で一番のお気に入りの絵本『わんぱくだんのどろんこ王国』

2週間ぐらいほぼ毎日寝る前に読まされてます。
『コレ 読んで~』と持ってくるので、
最近はつい『え~ またコレ?』と言ってしまうほど。
『だって この絵本が大好きなんだもん』とモモ
『なんで この絵本が好きなの?』と聞くと
『お姫様がでてくるでしょ!』って。

内容は
どろんこ王国の王様とお妃さまが
王国を乗っ取ろうとする悪者につかまって
わんぱくだんの3人組がそれを助けるというお話。

王様とお妃さまが縄でしばられている絵を見て、
モモ『なんで しばられてるの?』
ママ『わるい奴につかまったからちゃう?』
モモ『なんで つかまったの?』
ママ『う~ん』とどう話そうか考えていると

『あっ!!』とモモ

モモ『この人(王様を指さして) 走るの遅いの?』
ママ『???』
モモ『この人(悪者を指さして) 走るのが速いからつかまったんちゃう?』
突飛な答えに母、驚きです(゜レ゜)


最後に王子と姫も無事に助かってみんなで握手をする絵があるのですが、
じ~っと真剣に眺めていたモモ

モモ『お姫様も学校行くの?』
ママ『どうかな?学校には行かないかも』
モモ『ダンスの練習はどうするの?』
ママ『えっ?』
モモ『王子様はダンスの練習してるのかな?』
ママ『ダンスの練習しないといけないの?』
モモ『だって この王子様とお姫様(絵本を指さして)は大きくなったら踊るでしょ』

真剣に考えていたことはソコでしたか…(^^ゞ
モモの中では、王子と姫は舞踏会で踊るのが必須なようです。


モモの頭の中、もっと覗いてみたいと思う母でした(*^_^*)
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

4歳☆『なんで?』攻撃続きます

2012-09-19

4歳のモモ
日々『なんで?なんで?』の攻撃で、
母、ややお疲れ(>_<)

基本的にモモの『なんで?』には『なんでと思う?』で返すことが多いんだけど、
それだけでは納得いかないこともあり、
といって、クドクド幼児に理解できない長い説明をしたり、
パソコンとか利用して、正しい知識を伝えるのもどうかな~って。
大事なことは、正しい答えを知ることではなく、
『なんでかな?』って考えること、
自分の考えを人に伝えることができることなのかな?って思っています。

なので最近は『ママはこうおもうけど モモちゃんはどう思う?』とか聞いたりして
親子の会話を楽しむ時間になったりもするのですが、
行き詰ることもあります。
というか、日々の会話は『なんで?』攻撃に困ることしばしば
きっと、大人も頭を使わされてるからなんでしょうね~笑

最近の会話

ママ『明日はひぃおばあちゃんのところへ行くよ』
モモ『なんで』
ママ『法事があるねん』
モモ『法事ってなに?』
ママ『死んだひいおじいちゃんにみんなでお経あげるねんよ』
モモ『なんみょーほーれんげーきょ って言うの?』
ママ『そうよ 大きな声でお経あげようね おじいちゃん見てるから』
モモ『おじいちゃん見てるの? どこから?』
ママ『えっ…』
モモ『モモのことどこからみてるの?』
ママ『どこかな? お空から?かな』
モモ『お空のどこ?』
ママ『あっ えっと あの辺?(適当に指さす)』
モモ『どこどこ? ママ おじいちゃん見えるの?』
ママ『見えないけどね~ きっと近くで見てくれてると思うよ』
モモ『なんで?』
・・・
と、こんな会話が続きます…。

まぁ、法事は経験できたので、
4歳のモモなりに感じて、体験したことは、
いつか理解していくのかな~
法事について、アレコレ親子で会話したことはよかったな~と
感じています。

子どものすべての『なんで?』にゆっくり向き合うことはできないけど、
できる限り、会話を楽しめたらいいな~と。
私自身は、母に『なんで?』と聞くと、
『何でも!!』と言われていた事を思い出します。
もうちょっと大きくなってからの記憶だけど。
母は、いつも忙しくしていた気がします。
この頃の子どもの『なんで?』って、
ただ、正しい答えを教えてもらいたいわけではなく、
親に受け止めてもらうことが心地よかったり、
『なんでかな?』って同じように一緒に考えたり、
そういう時間や会話が大切なのかな~って。

それにしても、日々の生活の中では、
『何でも!!』で終わらせてしまいたくなる気持ちがわからなくもないけど…

応援ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

4歳☆『なんで?』の答え

2012-09-18

今年はチャイルド社のおはなしチャイルドシリーズの絵本を毎月定期購入しています。
4~5歳用なので、モモにはちょっと早いかな~って思ったのですが、
『わんぱくだん』シリーズや『サバイとピリィ』シリーズなど
モモの好きなシリーズがあるので、
安く購入できる月刊絵本は助かります♪

今月の絵本は『いいたくない』でした。
著者 かさいまりさんです。

うさぎさんとケンカしてしまったくまくん。
『ごめんね』といいたくありません。
なかなか仲直りができなくて、
夜がきてしまいます。
『ごめんね』はあした 言おうかな~
でも、今日の『ごめんね』を
あした 言いたくない!
と、思ってうさぎくんのところへ『ごめんね』と
言いに行くお話。

文字は少ない絵本だけど、
心の描写を描いた絵本です。

うさぎくんに『ごめんね』と言いに行くところで

モモ『なんで あした いいたくないの?』
私『なんでかな?』
モモ『う~ん』
しばらく 考えた後
モモ『わかった!!』

『あしたは 用事があるんちゃう?』とモモ

ちょっと自信なさげな表情でしたが、
モモが考えた答えでした。

もちろん、答えとしては間違ってるけど、
自分で考えることができる
それを言葉で言えるってすごいな~って感心しました。

4歳の子に大事にしたいと思う事は、
ここで正しいと思われる答えを教えるのではなく、

自分の頭で考えて、
自由に表現してしていいんだよ。
って、子どもの話を受け入れてあげること。
自分で考えるって面白い、
人に伝えるって心地いいって感じてもらうことかな~と
改めて感じた読み聞かせの時間でした。


応援ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村




プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。