スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリさんの行列

2011-08-08

お庭で静かに遊んでいるな~と覗いてみると

2011 08 03 蟻の行列 tibi02

甥っ子と並んで、アリの行列を観察中
すごい集中力に、母驚きです。

2011 08 03 蟻の行列 tibi01

葉っぱで、つついたり…
飛ばしたり…
アリさん、どうも御苦労さまでした。

ショウちゃんは、
『ねぇねの家には、アリがいっぱい いていいな~』と。
そうですか?
『幼稚園のアリは もっと大きいで~』など
色々比べて、話してくれます。

なので、
『アリさんの足はいくつあるかわかる?』とか
『アリさんの頭は見えた?』とか
よく観察するように声かけしてみました。

おかげで、ふたりとも蚊に刺されまくり~
夜中に何度もカユイ~と起こされ、
眠りが浅かったためか、
朝方には、おねしょで大変なことに(>_<)

母が学んだこと。
蚊対策は重要です!!

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

幼児期に大切な目の発達2

2010-10-02

前回の続きです~♪

ていねいに観察することができる目の発達には外遊びが肝心!!
って、ことを書きました。

具体的にいうとどんなこと?
写真と一緒に紹介していきますね。

2010 09 26 tibi02

公園で、しゃがみこんで遊ぶモモです。

砂に小石、どんぐりやどんぐりの帽子に、葉っぱや枝
色んな物が落ちてます。
小さいものをじっくり見ながら、集中して観察中。

2010 09 26 tibi03


これらの物はどちらかというと同系色
それが、少しの濃い薄い色の違いや、素材の違いを手で感じながら区別しています。
この区別する目が大事なんです。

砂に隠れた木の枝を見つけたり、
葉っぱの中に隠れたどんぐりを見つけたり、
砂と小石を分けてみたり、

これって、平面ではなく立体で見てるんですよね。
今流行りの、3Dです。

モモは、絵本とかでうさぎの絵を見て、手前に書かれたうさぎは『大きいね』
奥に書かれたうさぎは『ちいさいね』って言います。
遠近感をまだ平面では、理解していなくって、
大きいと小さいになるんですね。

立体を理解するには、
平面の中でトレーニングして学習するのではなく、
外へ出て、空間の中で色んな物をじっくり見ることで発達するものなのかな~と思います。

2010 09 26 tibi05

木の位置関係、遠近感を感じたり、

2010 09 26 tibi04

沢山の葉っぱの中のどんぐりを見つけたり。

そして、もう一つは動くものを見続けること
転がるどんぐりを見失わないように目で追ったり、
小さい蟻が歩くのを見続けたり、
風に舞う木の葉を追いかけたり、
この『追視』は頭部と眼球が分離したとても大切な運動なんです。

子どもは見ることへの敏感期にしっかり『ビジョントレーニング』をしているんですね。

幼児期には、ワークや、テレビを使ってのトレーニングではなく、
自然遊びの中での、見ることのトレーニングがとっても大事。
そして、
その後更に、見る機能を発達させるために、
パズルをしたり、ゲームをしたりなどが楽しめるのだと思います。


少し、話が外れてしまうのですが…
臨床で、障害を持った子どもたちと接していて、
この『見る』という機能がいかに重要で難しいことかということを感じてきました。
もちろん、この視空間を認知する脳の部分の障害がある子が多いのですが、
体の障害があるがゆえに、二次的に発達しにくい部分でもあるのです。

一つ目は、
動きにくさによるもの。
体に障害があり、思うところに手が届かない、思うところに自分で移動することができないことで、自分と物との距離、高さ、奥ゆきなどを体感する経験が少ないこと。

姿勢や頭部が安定しないことで、見るとこ自体が非常に困難だったり、努力が必要になる場合があります。
そのことにより、目の発達がしにくい状況にあり、
視覚よりも、聴覚優位な子が多いのです。


そして、原因の二つ目は、やっぱりこの外遊びの体験の少なさなのかな?
と、最近は思うのです。
姿勢の保持の難しさや長い入院生活、リハビリ中心の生活によって、外遊びの体験が非常に少ない子が多いです。
このようなことも、目の発達に大きく関係しているんだなぁ~と改めて感じたのです。


目の発達は、学習にとっても重要なもの。
こどもの見る敏感期にじっくり向き合いたいですね。
お役に立ったら、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村










幼児期に大切な目の発達

2010-10-02

すっかり過ごしやすい季節になりましたね。
毎日、外遊び三昧なモモです。
ショウちゃんからお下がりでもらった赤い三輪車に乗って出かけるのが、最近のお気に入り♪

2010 09 26 三輪車 tibi01

なかなか前へ進みませんが…
涼しくなったのと、母からもらったセサミンのサプリメントのおかげで私の体力アップ!
ゆっくり待てるようになりましたよ 笑


いつも参考にさせていただいている『虹色教室通信』で次のような記事がありました。


昔、野良仕事の傍らで、カゴに入れられていた赤ちゃんは、
それは豊富な「見る」体験をしていました。

空を見る、雲の動きを見る、そうした目にしている自然と空気の温度などを感じ取るなどなど。

自然の草や花を見る場合、それは木のように見上げるものから、微細な目をこらさないと見えないものまでさまざまです。
動くものもたくさんあるし、働きかけるとフィードバックがありました。

そのように「見る」ひとつにしろ、あらゆるパターンをインプットして、
じっくりていねいに観察することができるよう目の機能を調節していたのです。


注意が必要なのは、見る敏感期にきちんと見る力を伸ばさないまま
「見る」ことをトレーニングする
迷路やパズルなどをしていると、
見え方が平面的になって、立体の把握が難しくなるといった
物の捉え方にゆがみが出る子がいることです。

一部の抜粋です♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

外遊びって、体の発達だけでなく、目の発達にもとっても大事なんですよね。

三輪車でお散歩。
乗ってみたり、押してみたり~

2010 09 26 寿司三昧 tibi01

それにしても、下ばっかり見てるモモ

2010 09 26 寿司三昧 tibi02

3歩あるけば、しゃがみこむモモ。
この散歩に付き合うのは、体力と根気がいります 笑

2010 09 26 寿司三昧 tibi03

じっくり丁寧に観察することができるように、目の機能調整中なんでしょうね~♪

ちょっと長くなったので、次回に続きます!
今日の夕方にアップしますね。
次回は、視空間機能の発達についてです。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村



プロフィール

ikko

Author:ikko
大阪在中の三十路ママ。
作業療法士時代の経験を生かして、現在は育児に奮闘中。

子育てコーチングを学び実践しています。
長女の通う幼稚園で、
ママさんコーラス部と
ハンドメイドサークル、
yogaサークル、
ソフトバレーボール部に入部して忙しい毎日を送っています♪

娘 長女モモ(2008年9月生)
現在、幼稚園の年中さん。
好きな遊びはお姫様ごっことお母さんごっこ。
現在は泥団子作りに夢中。
想像力豊かで愛嬌たっぷりな女の子。

娘 次女ナナ(2013年1月生)
おっぱいと抱っこが大好きな産まれたばかりの新生児。

モモパパ
お仕事は学習塾経営。
娘にはアマいお気楽パパ。
趣味はゴルフ

愛犬
チョッパー9歳 ビビりのオカマ犬
ニコ5歳 負け知らずのわんぱく娘

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます!

姉妹ブログ
http://ikkochopper.blog90.fc2.com/
犬ブログとモモの成長記録です。

最新記事
おすすめ本
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ikkoのネットショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。